東京から福岡へ旅行に行きたいならどうしたらいい?

東京都民にとって魅力的な福岡市

太平洋に面した東京と日本海に面した福岡では気候が違い、東京はほとんど雪が降らないのに対して福岡市では1月・2月に雪がよく降ります。また東京にはない独特なグルメが安く提供されているほか、福岡市内には東京湾とは違ったきれいな海が広がっています。その他、東京にはない良さが満載のため、東京都民の中には福岡市に強い憧れを持つ人が多く、旅行先として人気です。

一番おすすめの移動手段は飛行機

福岡市は市街地エリアに空港があるのが大きな特徴です。そして空港から出ている地下鉄に乗ると博多や中洲・天神エリアまですぐにアクセスできますので、基本的には飛行機で向かうのがおすすめといえます。ちなみに羽田空港から福岡空港までの所要時間は約2時間で、LCCを利用すると交通費は往復2万円以内で済みます。さらに早朝から21時台まで飛行機が飛んでいますので、現地に半日前後滞在する日帰り旅行を実現させる事も十分可能です。

東京‐博多間は新幹線で直通

東京在住者の中で新幹線を殆ど利用した事がない人の中には、博多に向かう場合、新大阪駅で別の新幹線に乗り換える必要があると誤解している人がいる事で有名です。しかし、実は東京発の新幹線には新大阪駅を終点駅とせず、博多駅まで直通の号が存在します。その号に乗ると、東京駅を出て約5時間で福岡市の博多駅まで到着します。かなり乗車時間は長くなりますが、移り行く景色を楽しみたい場合は窓際の席を予約して新幹線移動をするのも良いでしょう。

高級系高速バスを利用するという手もあり

新幹線や飛行機は個室ではないのが難点だと思う場合は良い方法があります。東京‐博多間を往復する2列シートの個室系高速バスが定期運行していますので、寝台特急好きなかたは運賃は新幹線並みですが高級バスで移動するのもおすすめです。

フラマイレーツについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です